logo_min

YAMACHI UNITED RECRUITING SITEヤマチユナイテッド
新卒採用

YAMACHI UNITED
2019 RECRUIT

100 Vision

100の事業、100の経営者を育てる

ヤマチユナイテッドのテーマは「THE 100 VISION」。
100の事業を立ち上げて、100人の経営者をつくることを目指しています。
実際にこれまで50以上の事業を展開してきました。

若手・ベテラン問わず、新規事業のアイデアの
意見を出し合いながら、新しい価値の創造を目指します。
私たちと一緒に新しい波を起こしませんか。
「北海道からウエーブメイク」が合い言葉です。

ENTRY
今すぐ応募する

COMPANY

「ヤマチユナイテッド」とは?

組織図

ヤマチユナイテッドは連邦制の企業グループです。注文住宅、マンションリノベーション、イベント企画運営、デイサービスのフランチャイズなど、50以上の事業を展開しながらグループ全体で一つの企業のように運営しています。

こうした多角化経営は、さまざまな事業分野のシナジー効果でビジネスの規模拡大が見込めると同時に、多角化によるリスク分散の意味合いもあります。環境の変化に強いのがヤマチの「連邦・多角化経営」です。

POLICY

仕事を通じて、
世の中に幸せをばらまく

「世の中に幸せをばらまく」は、ヤマチユナイテッド代表・山地章夫の座右の銘。

世の中に貢献することこそが仕事の意味であり、会社の存在意義だと考えています。したがって社員の評価もどれだけ儲けたかではなく、どれほど多くの人を幸せにしたかがポイント。

働きがいを実感できる会社です。

MORE

仕事も人生も
とことん楽しむために

幸せをばらまくには、まず社員自身が幸せでなければなりません。

楽しく仕事ができるよう、事業の枠を超えて所属する「委員会活動」や、社長自ら講師を務める新入社員研修「フレッシャーズキャンプ」などを実施。

社員の成長機会の創出に力を入れ、一緒に仕事を楽しむ仲間を育てています。

MORE

社員それぞれが考えて
行動する、全員参加型経営

画一的な社員構成では事業の多角化はかないません。

仲間をぐいぐい引っ張るリーダータイプ、冷静沈着な理論派、その場にいてくれるだけでうれしい平和主義タイプなど、それぞれのキャラクターに能力と資質を発揮できる場所があるはず。

誰もが自分のスタイルで仕事に取り組める環境です。

MORE

INTERVIEW

ヤマチユナイテッドの「ウェーブメイカー」をご紹介します。

監物 勇一

2011
入社

株式会社ヤマチコーポレーション
札幌建材事業部 営業

KENMOTSU YUICHI

建材営業・チームリーダーとして、
キャリアの幅を広げてその先へ。

上を目指せる環境も、楽しく働ける環境もある。

早いうちから上のポジションに就きたいという思いを持って、就職活動に臨んでいました。ヤマチユナイテッドに入社を決めたのは、100個の事業をつくり100人の社長を育てるという「100 VISION」に魅力を感じたからです。多くの事業があり、さらに増えていくことで、ポストもたくさん生まれてくる。若手社員にもチャンスがある、まさに自分にとって理想の会社だと思いましたね。三次選考くらいのときに、ほかの会社の選考はすべてやめていました。

人と雰囲気の良さにも惹かれました。私は入社7年目になりますが、スタートから今までずっと楽しく働くことができています。社員同士の仲が良く、オン・オフしっかり切り替えて、仕事はきっちり。とても居心地の良い環境だと感じています。

資材商品のプロとして、知識と提案の幅の広さを武器に。

私は入社時から建材事業部で仕事をしています。建材事業部は、住宅の建築資材をメーカーから仕入れて工務店さんに販売することがメイン。いわゆる問屋さんですね。資材は、キッチン、お風呂、室内・玄関ドアなど住宅に必要なすべての商品を扱います。

グループ会社のジョンソンホームズ担当からスタートして、受発注、仕入れ業務も経験してきました。住宅に関わる商品は山のようにあります。当初は何もわからず、覚えられず。現場に足を運んだり、メーカーの勉強会に参加したりもしながら、知識を身につけていきました。基盤ができているので、今は自然に知識が入っていきますね。

工務店さんが建てる家に合わせて商品を提案し、注文いただくのが営業の主な仕事です。その商品を実際に使うのは暮らす方なので、どんな家を建てられるのかや家族構成などもお聞きしたうえで提案しています。資材のプロとして商品について説明し、それがしっかりと伝わって受注に結びつくと、やはり嬉しいですね。建材営業にとって重要なのは、商品知識の幅を広げていくこと。それは、提案の幅を広げることにもつながります。

チームリーダーに就いて、自分目線から会社目線に。

入社して4年目から営業チームのリーダーになり、そのあと2年間は帯広に在住してエリアの営業基盤をつくるという経験をしました。今は札幌・帯広・日高の営業担当、地方チームをまとめるリーダーに就いています。

たとえば、チームの営業成績を上げるためにどうしたらいいか。ディスカッションし、メンバーが持つ知識や意見を取り入れ、みんなで課題を解決しようとやっています。

私自身はリーダーを務めることで、一営業の目線から会社目線に変わり、会社の数字に対する意識が高まったかなと感じます。とはいえ、リーダーとしては知識の幅が狭く、まだまだ勉強しなければ。もっと成長して、入社当初からの目標にしている事業部長というポジションに就けたらと思っています。

MORE

高橋 龍太朗

2012
入社

株式会社ヤマチコーポレーション
イベント事業部 アンカー 営業

TAKAHASHI RYUTARO

イベントを形につくり上げるやりがいは大きい。
目標があるから今を全開でやり抜く!

ここで働きたい、ここで成長したいと思えた。

学生時代は教職を目指していました。ですが、教育実習に行ったときにどこか窮屈さを感じまして。もっと広い世界で必要とされる人材になりたいと考えるようになり、大きく方向転換をして就職活動をスタートさせました。

合同企業説明会でヤマチユナイテッドを知り、100の事業を生み出して100人の経営者を登場させようという「100 VISION」の理念に惹かれました。話を聞く中で、若くてもやる気のある人には仕事を任せ、評価してくれる環境があると感じたこと、ここの会社なら思いきりスタートダッシュできると感じたことで、入社したい気持ちが強くなっていきました。自分が事業をつくり上げていくことをやってみたいという目標は、常に持ち続けています。

説明会や選考会では、採用担当者以外の若手社員の方々と話す機会もありました。先輩のみなさんがわいわい楽しそうで、その雰囲気も自分に合っているなと感じましたね。

華やかなイベントの表舞台を、裏で支えるのが私たち。

イベント事業部では、幅広いジャンルのイベントの企画・運営、会場の設営を手がけています。大きく分けて事前準備を行う営業部と、会場をつくる制作部があり、私は営業部で仕事をしています。といっても、もちろん現場にも入ります。私のような体育会系もいれば、インテリ系もいて、社員はなかなか多彩な顔ぶれです。

事前の準備は、イベントの成否を左右するといっても過言ではないくらい重要です。ご依頼くださったお客さまとイメージを重ね合わせ、本番に向けて一つひとつ段取りをつけたり、調整を繰り返したり。大変ではありますが、社内外の多くの関係者の方々と一緒に、ひとつの形につくり上げるところに、やりがいを感じますね。最近では特に、北海道新幹線開業関連のイベントに携わることができたのは、とても大きな経験となりました。

イベントは様々ですし、毎年恒例であっても企画の内容が違ったりもするので、面白く飽きないですね。お客さまからの「また次もお願いします」の言葉はもちろん、新規の仕事で評価され、そこからまた新たな仕事に結びついたり、別なお客さまを紹介してくださったりと、つながりが広がっていくのも営業として嬉しいことです。

管理部からイベント事業部へ、広い視野を持って仕事に取り組む。

入社後2年間は管理部に所属し、グループ全体の新卒採用担当に就いていました。管理部は会社全体の動きを理解し、社員の働く環境や会社がより良くなる方法を考えるといった、広い視野から会社をとらえ組織を支える部署です。

スタートから営業だったとしたら、自分の担当業務しか見えていなかったと思います。管理部での仕事を経験したことで、全社的な視点で考えるということや、広い視野を持って今の仕事に打ち込むことができているので、管理部を経て一事業部の一営業に就けたことはとても良かったなと思います。

MORE

森木 創太

2015
入社

株式会社ヤマチコーポレーション
ライフサポート事業部
きたえるーむFC本部 スーパーバイザー

MORIKI SOUTA

自分が成長していく手応えと
可能性が広がっていくのを実感。

ヤマチユナイテッド以外、考えられなかった。

私は自分自身がたくさん成長できる、活躍できる環境を求めていました。ですので、何をやるかよりもどこで働くかを軸にして就職活動をしました。企業の合同説明会イベントに参加したとき、すごく自信を持って自社の説明をするヤマチユナイテッドの先輩社員のみなさんが輝いていて。いきいきと楽しそうで、自分も仲間に加わりたいと思いました。

「100 VISION」の考え方に惚れたことが、入社の大きな決め手になりました。「100 VISION」を知って、自分の可能性を見つけて挑戦できるイメージを持つことができたので、ヤマチユナイテッド1本しか受けませんでした。

所属しているライフサポート事業部では、身体機能の回復を目指す機能訓練に特化した「きたえるーむ」というデイサービス施設を、全国にフランチャイズ(FC)展開しています。「きたえるーむ」自体は介護の分野ですね。私はスーパーバイザーとして、加盟店さまに対して売上向上のためのアドバイス・サポートを行っています。加盟店さまの店舗運営をより良い方向に導くという仕事はもちろん、その地域で通所される利用者さまがサービスを喜んでくださることにも、やりがいを感じています。

フレッシャーズキャンプで、身につけたチカラ。

ヤマチユナイテッドには、フレッシャーズキャンプという山地社長が講師の新人研修があり、私も受けました。本を読んでレポートを書いたり、収益など数字に関することやマーケティグについて学んだり、新たな事業のアイデアを考えてプレゼンテーションしたり。これは、オンリーワンの経験かなと思います。

たとえば、経営者ならどうか、リーダーならどうかというように、“視点を使い分けて考えてみる”ということが自分の中では大きな学びでした。それと、たくさんディスカッションするので、考えを話す力がつきましたね。仕事の現場では目上の方とお話しする機会が多いのですが、そうした場面でも自分の意見を伝えることができているのは、フレッシャーズキャンプを通じてアウトプットする力を身につけられたからだと感じています。

5年後の自分を想像すると、わくわくする。

現在はライフサポート事業部の中で、新人教育プロジェクトのリーダーを任され、また、フレッシャーズキャンプの運営事務局にも就いています。5年後のビジョンとしては、事業に関わるリーダーになっていたいということがあります。人をまとめるポジションに就き、チームのメンバー全員が全力を出せるようにマネジメントできるリーダーになることを目指しています。

自分の成長につなげたいという思いがあって、雑務からイベントごとのリーダーまで、積極的に引き受けたり、自分から手を挙げたりして取り組んできています。入社から今まで、「やってみないか」ということに対して一度も「NO」といったことがないのが、唯一の自慢です(笑)。何でもチャンスととらえて積極的に行動することで、可能性が広がっていくことを実感しています。

MORE

菅原 凌

2015
入社

株式会社ジョンソンホームズ
新築事業部 COZY営業

SUGAWARA RYO

家を持って幸せになる人を増やしたい。
住宅営業の最前線に立つ!

自分自身の可能性を、広げられそうだと感じて。

大学で建築を学び、住宅の分野に興味を持っていました。学生時代のアルバイトを通して接客の楽しさも経験していたことから、住宅会社でお客さまと直接向き合う営業職に絞って就職活動をしていました。

ジョンソンホームズを含めたヤマチユナイテッドには、様々な事業部があります。入社を決めたのは、事業が多岐にわたる分、新規事業が増えていく分だけ、チャレンジできる場があると感じたから。それと、勤務年数や年齢に関係なく上のポジションを目指せる環境だと知ったからです。

ほかにも複数の会社を受けました。住宅の営業に就きたかったことに変わりありませんが、それだけではなく、いろいろな経験ができて自分の可能性が広がりそうだと一番に思えたのが、ジョンソンホームズでした。事業部の責任者を任されるくらいになるためにも、今はこの住宅営業という仕事でもっと活躍したいですね。

住宅営業に就いて驚いたのは、売って感謝されること。

家という高額な商品を本当に提案することができるのか。当初、不安に感じることもあった私にとって、何でも聞ける指導担当の先輩がいてくださったことが心強かったです。私が大事にしているのは、そのお客さまのために何ができるかをとことん考えて行動に移すこと。そのことが、契約という成果に結びつくのだと感じています。

最初にお引き渡しをしたお客さまの幸せそうな笑顔は、私の原点です。こちらは販売する立場なのに、心から喜んでいただける。住宅の営業がこんなにも感謝される仕事だとは正直、思っていませんでした。家を持って幸せになる人を増やしたい。お客さまの幸せの実現のために役に立ちたい。そんな思いを持って日々行動することで、お引き渡し後も楽しくお付き合いが続くお客さまが増えていくことが、一番のやりがいになっています。

委員会委員長として奮闘中、次に向かう経験を積めるのが魅力。

社内には、社員でつくる委員会の活動があるのですが、この活動によって部署や勤続年数に関係なく横のつながりが広がっていきます。数ある委員会の中で、私は人材育成委員会の委員長をしています。社内の催しとして業績報告の場を設けたり、先輩社員が新卒社員の相談役になってサポートする里親制度というものを運営したりする委員会です。

委員長に就いたはじめのうちは、通常の業務とのバランスを取るのが難しいと感じていました。ですが、時間の使い方を振り返ってみる良い機会にもなり、自分なりに工夫して実行してみると意外と時間の余裕をつくることができましたね。

メンバーのアイデアや意見を取りまとめたり、企画の方向性を固めたり、奮闘しています。早いうちから委員会というひとつの組織のリーダーを任されるのは、私にとってはとても魅力的なこと。自分自身のステップアップに向けたモチベーションにもなっています。

MORE

熊谷 宣記

2009
入社

株式会社ジョンソンホームズ 設計部
設計プランナー

KUMAGAI YOSHINORI

図面を通して、暮らしを提案。
設計のプロとして期待に応えたい。

人も考え方も社風も、型にはまらない面白さがある。

建築物の設計に携わる職場の選択肢はいろいろあります。私は実際にその建物を使うお客さまと一緒につくり上げることができて、つくったあとに直接反応を見ることができる仕事をしたいと思い、住宅に目が向きました。

漠然と家を設計する仕事に就ければと考えていたのですが、ヤマチユナイテッドの「ライフスタイルを提案する」といったコンセプトを知って、とても納得しました。それを含めて設計に携われるというところと、採用面接から見えてきた社風に魅力を感じましたね。他社の面接で感じた堅苦しさがまったくなく、自分の考えを自然に話せたことを覚えています。

働いている人も会社の考え方も、自分で考えてやってみるという社風も良い意味で型にはまっていないところが、大きな特徴といえると思います。私が新卒で入社してから今日まで勤めているのも、ジョンソンホームズという職場が楽しいからなんです。

自分の作成した図面が、お客さまの暮らす家になる。

営業担当が商談を進めているお客さまの間取り図の作成をはじめ、契約後のお客さまとお会いして細かいところまで聞き取り、実際に工事に使う図面を起こすことが私の仕事です。入社2年目から設計プランナーに就き、2011年から「ナチュリエ」という新築ブランドを担当しています。

特に強く印象に残っているのは、はじめて最初から最後まで担当したお客さま。「まだ経験が少ない中でも一生懸命やってくれて、熊谷さんの1棟目に立ち会えて良かった」といってくださったことが、ものすごく嬉しかったですね。

お客さまがお持ちの漠然としたイメージやニュアンスをつかんで、図面に落とし込むという作業には難しさも伴います。その分、プランを提案したときに「思った通り」といった反応を見られると、「やったぞ」という気持ちになりますね。そして自分が関わり、何もないところからつくりあげた家を見て、感激しているお客さまの姿を目の前にすると、達成感に満たされると同時に「この仕事をしていて良かった」と心底思えます。

一緒に働きたいのは、仕事を楽しもうとする人。

先輩・後輩などの立場に関係なく、フランクに意見交換ができるところもジョンソンらしさかなと思います。いわれたことをいわれた通りにやるというスタンスではなく、一緒に働くのは「こうしたい・こうなりたい」という自分の意見をいえる人がいいですね。どんなことを考えているか分かったほうが、周りもサポートしやすいですし。

住宅の仕事は暮らしに結びついたものなので、自分のライフスタイルなり趣味なりが、お客さまへの提案の幅を広げることに生きてくることもあります。仕事とプライベートを完全に切り分けようというよりも、どちらも同じように楽しみたいという人が一緒に働く仲間として魅力を感じますね。

MORE

Exective Interview

ヤマチユナイテッド役員が語る幹部に求める
人物像

DIVISION

新卒で入社した方は、
主に次の6つの職種のいずれかに
就いていただきます。

  • 1

    建材事業部

    株式会社ヤマチコーポレーション

    建材メーカーとハウスメーカーをつなぎ、
    住宅に欠かせない建材商品を
    暮らしの視点から届ける。

    建材事業部

    ヤマチユナイテッドグループは、建材卸売業からスタートしました。建材事業部は、これまで成長・発展を遂げてきた、ヤマチユナイテッドの大黒柱ともいえるセクションです。建材とは木材に限らず、キッチン・お風呂・洗面化粧台・ドアなど家づくりに関わるものすべてを指します。国内メーカーの商品だけではなく、当社では海外の展示会に出向いて優れた商品を発掘。海外メーカーの輸入建材に力を入れています。

    住宅をつくるハウスメーカーが主なお客さま。長年の豊富な実績に裏打ちされた信頼を基に、建てた家に住まう方の“暮らし”という視点から提案営業を展開しているのが特徴です。

  • 2

    イべント事業部

    株式会社ヤマチコーポレーション

    幅広いジャンルのイベントを支える
    裏方の仕事。
    苦労が達成感に変わる。

    イべント事業部

    自治体や企業さまなどの幅広いジャンルの催しを手がけるイベント事業部は、企画・運営、会場設営などを行うプロフェッショナル集団。段取りをつける営業部(本社)と会場をつくる制作部(石狩)に大きく分かれ、新卒採用の方は基本的に営業部に所属します。

    一見華やかそうに見えますが、私たちは“裏方役”です。イベントをひとつ形にするまでには入念な準備が不可欠で、細かい確認など地道な作業が多々。また、意外に思われるかもしれませんが、事務作業も多いのです。苦労も伴いますが、イベント当日の賑わいや来場者の笑顔を見ると、大きな達成感を味わうことができます。

  • 3

    ライフサポート事業部

    株式会社ヤマチコーポレーション

    介護分野のデイサービス施設
    「きたえるーむ」を全国展開。
    FC店の店舗運営をサポート。

    ライフサポート事業部

    ライフサポート事業部では、高齢者の方が介護保険を使って利用できる、スポーツジムのようなデイサービス施設「きたえるーむ」を、全国にフランチャイズ(FC)展開しています。ご利用者一人ひとりが日常生活をより元気に送れるよう支援し、笑顔の輪を広げて地域・社会に貢献したいと考えています。

    FC本部である当事業部では、加盟いただく企業さまに対して、その地域で「きたえるーむ」を開業するためのサポートや、ノウハウの提供などを行っています。

    業務の中心は、FC店の運営支援。全国のFC店を月に一度訪問して、売上や利益といった数字面を共有するほか、様々な角度から店舗運営のアドバイスなどを行います。比較的新しい事業部で、若手社員が多数活躍しています。

  • 4

    新築事業部

    株式会社ジョンソンホームズ

    日常の暮らしが
    楽しく幸せと感じてもらえる家づくり。
    一人ひとりが“幸せのつなぎ手”。

    新築事業部

    ジョンソンホームズでは、ライフスタイルを大切に考えた家づくりを提案しています。お客さまそれぞれの住まいに対する多様な価値観、想いに応えるために、個性豊かな5ブランドの新築住宅を展開。各ブランドを子会社のように考え、事業活動を行っています。

    ミッションは、「いつまでも続く、自分らしい幸せな暮らし」をお届けすること。働く社員一人ひとりが、その“幸せのつなぎ手”です。住んだあとに続く暮らしを重視し、アフターメンテナンスを充実させたり、暮らしにまつわる講座を実施したり。“安心・楽しさ・つながり”をお客さまに提供しています。

  • 5

    リフォーム事業部

    株式会社ジョンソンホームズ

    ジョンソンホームズのミッションに沿って
    リフォーム5ブランドを展開。

    リフォーム事業部

    ジョンソンホームズのミッション「いつまでも続く、自分らしい幸せな暮らし」をお届けする手段には、新築住宅だけではなく、リフォームもあると考えています。

    一口にリフォームといっても、求めるものはお客さまそれぞれです。リフォーム事業部では、中古マンションをライフスタイルに合わせた空間につくり変える「リノベーション」、住まいの古くなった設備や内装を新しくしたり、使いやすい間取りに変えたりする「リフォーム」。住まいに合った外構と庭のデザイン・リフォームまで、5ブランドを展開。多様なスタイルのリフォームを提案しています。

  • 6

    設計・工事部

    株式会社ジョンソンホームズ

    “想い”を図面に。図面から形に。
    それぞれに専門性を発揮しながら
    一組のお客さまをチームでサポート。

    設計・工事部

    設計部の主な仕事は図面作成です。家を建てられるお客さまとの打ち合せの中から、ご要望や思い描くイメージを具体的につかみ、間取りプランの作成から始まり、最終的に建築図面を仕上げます。そして、職人さんや各業者さんと協力しながら図面を形にしていくのが工事部。建築現場の監理を担い、お客さまとコミュニケーションも取りながら家を完成へと導きます。

    主に営業担当者が窓口となり、お客さまとやりとりを進めるというのが一般的なスタイル。当社の場合は、営業・設計・インテリア・工事の各担当者がひとつのチームとなってお客さまと向き合い、家づくりにあたります。各部一人ひとりがやりがいを実感できる体制をとっています。

Q&A

採用に関して、
皆様から多くよせられる
質問です。

Q内定後の研修制度について教えてください。
A入社前までは、社会人としての基本的なマナーの他、内定者同士の交流を深めながら当グループについて研修を行います。
また、2018年度入社の内定者研修では、ニセコで1泊2日の登山研修を行いました。
入社後は、1年間『フレッシャーズキャンプ』という月1回の研修に参加して頂きます。経営についてや仕事への取り組み方などを学びます。
Qどんな人がヤマチユナイテッドに向いていますか?
Aヤマチユナイテッドのビジョン(THE 100 VISION)に共感できる方。
特に前向き、素直、向上心、チャレンジ精神を持っている方に来て頂きたいと思っています。
Q新卒採用の流れを教えてください。
A就職情報サイトからエントリー【TOPセミナー(単独企業説明会)】TOPセミナーでは、当グループ代表の山地や各事業の責任者から皆さんへ直接、求める人材像や事業コンセプトなどをお話いたします。
TOPセミナー後半では、若手社員が登場の大座談会を開催。
就職サイトに載っていないことも聞けるチャンス!
※ヤマチユナイテッドグループの選考に進むためにはTOPセミナーへの参加が必須となっております。【選考(5回程度)】社員に質問できる選考など、学生に皆さんに会社のことを、より一層わかっていただける選考を心がけています。【内定】人材育成委員会が内定者研修でフォロー!
Q配属・勤務地はどのように決定しますか?
A選考過程で希望の配属先を伺います。その希望配属先に沿って選考を進めていきますが、その中で本人の適正・資質、会社としてのニーズを考慮して配属先が決まります。
勤務地は、基本札幌勤務ですが、配属先によって札幌以外の勤務地になる場合もございます。
Q問い合わせ先はどこになりますか?
A就職情報サイトの当グループマイページよりお問い合わせいただくか、下記の連絡先までご連絡ください。

ヤマチユナイテッドグループ 採用担当 井上/米山
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西10丁目1-17 北1条ヤマチビルディング 9階
Mail:recruiting@y-united.co.jp
TEL:011-261-9905

採用のおすすめ情報満載!

Facebook

ヤマチユナイテッド新卒採用
公式Facebookページ

Instagram

    ENTRY

    新卒採用のエントリーは
    「マイナビ」で受け付けております。

    TOP