株式会社ジョンソンホームズ

リフォーム事業部

W.S.

仕事も人生も楽しめる会社に出会えた

建築系の専門学校に通っていたことから、住宅業界に進みたいと思っていました。その中で出会ったのがジョンソンホームズ。年齢や性別関係なく活躍できる会社で働きたいと思っていたので、若い女性社員が華やかに働くジョンソンホームズは活気があり、私もここの一員になりたいと感じましたね。

選考に進んでいくと、色んな社員とお話をする機会がありました。印象的だったのは、仕事を楽しんでいるのはもちろん、プライベートが充実している人が多いこと。企業説明会の中でも、ジョンソンホームズはハウスメーカーではなく、“ライフスタイルカンパニーである”という言葉を聞いて、その考えにとても共感しました。ジョンソンホームズの営業は、家を売って終わりではなく、住んでからの暮らしを豊かにするお手伝いをする、幸せな仕事だと思ったんです。お客様にわくわくするライフスタイルを提案するということは、自分自身の人生が充実していなければできないと考えています。だから、ジョンソンホームズの社員はイキイキしているのだと納得でした。バリバリ働きながらも、好きなことを楽しむ、まさに求めていた会社に出会えました。

お客様からの感謝の言葉が原動力

入社して7年間、リフォーム事業の営業として勤務しています。入社当初は、在宅リフォームのみの事業部でしたが、今は中古住宅を購入しリフォームをする事業に発展。ここ数年、札幌市内は土地不足というのが現状。中古住宅の市場価値が年々高まってきているのを、日々実感しています。

営業として常に心がけているのは、お客様を家族や友人など、自分の大切な人だと想うこと。なので、お客様には住まいのことに限らず、プライベートなお話も沢山お聞きします。そうすることで、自然と最良の提案が思い浮かぶんです。立地や予算などのスペックだけで物件やリフォームの提案をするのではなく、お客様がご家族とどんな暮らしを望んでいるのか、今どんなことに困っているのかに耳を傾けた上でご提案をしています。数々のお客様の暮らしのお手伝いをさせて頂いた経験が、私を成長させてくれていると感じますね。物件をお引き渡しする時、お客様からお手紙を頂くことが多いんです。お客様からの感謝の言葉が何より、私のパワーの源になっています。

女性が営業として活躍できるステージづくりを

女性は結婚や出産などライフステージの変化に応じて、どのような選択をするのか悩む方もいると思います。私は結婚していますが、変わらず営業を続けています。いずれ子どもが生まれても、営業として復帰したいですね。自分にも家庭があるからこそ、お客様に共感し、自然と寄り添った提案が出来ると思うんです。ジョンソンホームズを含むヤマチユナイテッドは全体的に女性社員が多いので、結婚後や出産後も働きやすい環境が整っているから安心です。今後もお客様が、より自分らしく暮らせるライフスタイルを提供し続けたいと思います。

TOP