株式会社ジョンソンホームズ

新築住宅事業部

K.K.

産まれ育った地元へ貢献できる仕事を探して

自然豊かな北海道の地が好きで、社会人になったら地元の活性につながる仕事がしたいと思っていました。単独企業説明会で、社長がヤマチユナイテッドの事業を通じて「北海道からウェーブメイク」するという話しを聞き、まさに自分が求めていたことだ!と共感。ジョンソンホームズは住宅のみならず、インテリアショップやレストラン、アパレルなどライフスタイルに関わること全般を札幌から発信している会社だと知り、自分にとって身近な存在に感じました。

それからは住宅営業という仕事で、人を喜ばせ笑顔にすることが出来たらどんなに幸せだろうと興味が沸いて来たんです。個々のライフスタイルが豊かになり、人々の幸せの輪が広がり続けると、地域の活性にも繋がるだろうと自分の中でビジョンが見えました。

入社して間もなく、先輩社員の商談に同席させてもらったことがありました。初めてお会いしたとは思えないほどお客様が楽しそうに、まるで友達のようにフランクに話している姿が印象的で、今でも鮮明に記憶に残っています。帰り際にお客様が、「〇〇さんと出会えて人生が変わった」という言葉を聞き、この仕事は暮らしだけでなく人生も変えられるんだと衝撃を受けました。

家を建ててくれたお客様との繋がりが何よりのやりがい

入社から4年、これまで多くのお客様のお家づくりのお手伝いをさせて頂きました。一生に一度の大きなお買い物であるマイホームのご提案をするにあたり、営業・設計・コーディネーター・現場担当が1つのチームとなり、お客様を幸せな暮らしへと導くために何ができるのかとことん考え話し合います。チームメンバーの中には新人もベテランもいますが、知識や経験量に関係なく、どれだけ真剣にお客様の立場になって考えることができるかが大事だと思います。

また、僕が営業として大切にしているのは、住んでからのつながりです。それはジョンソンホームズが掲げるミッションでもありますが、家を建てて終わりではなく、そこからが本当のお付き合いのはじまりだと思っています。オーナー様から「今度BBQするから遊びにおいでよ」や、「新しいバイクを買ったから見にきて」など、営業マンとしてではなく一個人としてお客様と関係を築けていることに幸せを感じます。

新たなライフスタイルを提案できる楽しさがある

ジョンソンホームズは沢山の人の暮らしを明るく豊かにするため、新築住宅に限らず個性溢れるブランドを展開し続けています。僕はアメカジ工務店というブランドに所属し、サーフィンやスノーボード、車やバイクなどアクティブな趣味を持っている方が、好きなことを思いっきり楽しむための、遊び心のある住宅を提案しています。今後北海道から全国へとアメカジブランドを波及させるため、チャリティーイベントやグッズ販売などの企画を練っています。

いつかは、新しい暮らしのカタチを創造するのが夢。既成概念に捉われることのない自由な発想を持ち、人をワクワクさせられるようなライフスタイルを提案できる営業マンを目指します!

TOP